ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

夕陽ヶ丘法律事務所ブログ

2021/04/04

相談窓口の設置

相談窓口の設置

〇内部での相談窓口を設置するか、外部に相談窓口を設置するかを決めなければなりません。

〇外部に依頼する場合には、弁護士等の専門家を検討します。

〇会社の一部門を相談窓口にする場合には、担当する社員の社員教育が必要になります。

パワハラの対応の難しさ

パワハラ対応には3つの難しさがあります。

一つは、上司から部下への指導との区別がつきにくいことです。

二つは、パワハラを訴えている社員に問題があることもあり、慎重な判断が必要になることです。パワハラは上司と部下という人間関係の問題であり、一方だけに問題があるわけではありません。

三つは、社員がメンタルヘルス(精神疾患)を訴えるケースがあり、慎重な判断が必要です。社員が自分の判断で休職を申し出るケースでは、休職を認めることになりますが、頑張って出勤しようとした場合に、どこまで休職を勧めるかは微妙な問題です。プライバシーの問題もあり主治医の話を聞きに行けるか、本人が出社の意向を示しているのに休職を命じられるか、命じた場合の生活保障をどうするか問題となります。

パワハラの申告があったあった場合のルール

窓口を設置するだけでなく、パワハラの申告があった場合の対応するルールの制定が必要です。

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。