ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

メールでの
お問い合わせ

夕陽ヶ丘法律事務所ブログ

年俸制(給与額を成績に応じて減額する場合)の有効性

2022/11/15

年俸制

(1)年俸制は、従業員の成績等に応じて、毎年、給与額を変更・決定する賃金制度です。
(2)年俸制の場合、給与額の算定基準が合意されていれば、次年度の給与額よりも下がることがあります。

判例

(1)「次年度の年俸額は、当該年度からの昇給率により決定される。」という合意がされていました。会社は、昇給率を機械的に算出する計算書を作成し、同計算書に基づいて、次年度の給与額を下げました。
(2)判決は、会社が提出した計算書は、社員との紛争後に提出されたものであるとして、従前どおりの給与額を支払うべきとの判決を出しました。

東京地裁令和4年2月8日判決

解説

(1)給与の減額は不利益変更になることから、減額については計算式について明確な合意がない限り認められないとした判例だと理解することができます。
(2)給与額を成績に応じて減額する場合には、給与額の計算式を明記した雇用契約書等を締結する必要があります。

参考

 ビジネスガイド2022年10月号92頁

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。