ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

夕陽ヶ丘法律事務所ブログ

心理的安全性と、高い目標の設定

2022/04/26

心理的安全性

(1)組織内で、目標のためにメンバーが率直な意見を言える環境を心理的安全性といいます(正確な定義ではありません)。
(2)グーグルが生産性の向上に役立つと発表し、注目されている職場の心理状態です。

高い目標の設定・挑戦

(1)心理的に安全な組織とは、アットホームな職場であることでも、誰にも注意されない組織ではありません。
(2)心理的に安全な組織とは、組織のために、他人とは異なる意見を発言しても、挑戦しても、失敗しても、不利益を受けないと約束もしくは、そのような不安がない状態のことをいいます。
(3)メンバーが率直な意見を交換して高い目標を達成することもできます。心理的安全性は、高い目標設定と矛盾しません。
 メンバーが知恵を出し合って難易度の高い仕事を遂行するために、必要な前提と考えられ始めています。

高い目標を設定する方法

(1)心理的安全性は、レベルの高い仕事をするためにあるべきです。
(2)合理的な根拠に基づいて目標を設定することが必要です。
(3)次に、その目標への達成程度を管理する必要があります。
(4)目標に到達しないことが明らかな場合には適切な改善提案を出して計画を変更することが必要です。

プロセスの管理・挑戦の評価

(1)高い目標を設定するとすれば、その未達成をマイナス評価してはなりません。
(2)挑戦に対する評価は、プロジェクトの難易度、必要な知識・経験メンバーが行った貢献(発言・役割)を考慮して決定しなければなりません。

参考

 谷敏行「Amazon Mechanism (アマゾン・メカニズム) イノベーション量産の方程式」141頁以下
 佐藤将之「アマゾンのすごいルール188頁以下

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。