ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

夕陽ヶ丘法律事務所ブログ

雑・相(ざつそう)

2022/07/02

雑・相(ざつそう)

(1)上司と部下が1週間に30分程度、特に内容を決めずに雑談する時間を確保する、雑相(ざつそう)というコミュニケーションが注目されています。
(2)雑談する時間を確保することで、部下が上司に相談しやすい環境を作ります。

報・連・相(ほうれんそう)

 部下が上司に業務の出来事について、細かく報告することを義務付ける、報・連・相(ほうれんそう)について見直す動きがあります。

報・連・相(ほうれんそう)の問題

(1)部下が細かい事柄まで報告するということは、上司が状況を把握して判断してするということになりがちです。
 意思決定スピードが遅くなります。
(2)部下は判断をせずに、指示待ちになりがちです。
(3)不都合な事実はなかなか報告しにくいものです。細かい事柄まで報告を求めているが、結果として、状況の把握が難しくなります。
 これに対して、上司と部下が1週間に30分程度、特に内容を決めずに雑談する時間を確保しておけば(雑相)、部下が気になることを質問しやすくなります。

参考

 「ODプラクティショナーのための「組織開発」参考書」6頁

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。