ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

メールでの
お問い合わせ

夕陽ヶ丘法律事務所ブログ

出戻り社員の採用(採用)

2024/02/10

出戻り社員の採用(採用)

(1)退職した社員を、再度採用する出戻り社員を採用することも有益です。

(2)規模の大きな企業では、退職者をアルムナイとして囲い込む制度もありえます。元社員が無料もしくは割安で使える福利厚生を用意したり、会社のイベントに呼んだりします。新規採用の際には、退職者(アルムナイ)にも求人の情報を提供し、その退職者もしくはその知人の採用を目指します。

(3)以下の出戻り社員制度では、このような規模の会社でないことを前提にして、リファラル採用(社員の紹介で採用をする)制度と併用して、元同僚や元上司が声をかけて採用することを目指します。

(4)退職した社員にとっては、前の元の会社に戻るのは勇気が必要かもしれません。そこで、「出戻り社員制度」を作り、周知しておくことで、このような心理的障壁を取っ払うことが有益です。

出戻り社員の採用のメリット

(1)お互いに知っているので、ミスマッチの可能性が低い。

(2)お互いに知っているので、採用プロセス(入社試験)を無くせる。

(3)求人広告を出す必要もなく、採用コストを削減できる。

出戻り社員の採用

(1)例えば、1年以内の復職であれば、従前の給与を保証する仕組みもありえます。

(2)採用プロセスとしては、前の職場の社員からのヒアリングは必須です。

出戻り社員の採用制度の例

(1)対象者    退職して1年以内の元社員
(2)応募の要件  退職前の職場の社員2名以上の推薦
(3)採用プロセス 面談を1回行う。その他の採用試験を免除する
(4)仕事・給与  仕事・給与は、退職前の基準とする。

なお、退職して1年を経過した社員は、通常の採用面接を受けてもらうこととする。

参考

 ビジネスガイド2024年3月号12頁

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。