ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

メールでの
お問い合わせ

夕陽ヶ丘法律事務所ブログ

アマゾンと戦う方法

2023/01/17

アマゾンの脅威

(1)アマゾンでは、日本でも一番利用されているショッピングサイトであり、商品販売では競合として意識せざるを得ません。
(2)したがって、アマゾン(で販売される商品)と競合する商品を販売する場合には、以下の点を考えなければなりません。

アマゾンで取り扱えない商品を選ぶ

(1)法律やアマゾンの判断で販売してない商品を販売するのであれば、アマゾンの脅威は少ない。
(2)細かいカスタマイズが必要な商品については、アマゾンの脅威は少ない。アマゾンが様々な商品について、細かいカスタマイズ機能を用意することは現実的ではない。例えば、車を販売する場合には、いろいろなオプションを選択するが、これらの販売に適合したシステムを一つ一つ作ることは難しい。
(3)実際に手に取って販売することがふさわしい商品については、アマゾンの脅威は少ない。例えば、衣服、自転車等が考えられる。
(4)配送が困難もしくは高額になる商品もアマゾンの脅威は少ない。アマゾンは画一的な対応によって効率化を図っています。逆に言えば、定型的な箱に収まらない、大きな商品はアマゾンが取り扱うことは困難です。家具等や取り付けに専門技術が必要な商品がこれにあたります。

参考
 ハーバードビジネスレビュー2022年12月号25頁以下

アマゾン(で販売される商品)と競合する商品を販売する場合

 アマゾン(で販売される商品)と競合する商品を販売する場合には、価格、広告、配送について検討が必要になります。

価格

(1) アマゾン(を含むインターネットの世界)では、商品は世界中の他の商品と比較されます。インターネットを利用する顧客は、世界中の他の商品を検討してから購入を決定します。
(2)そのため、差別化の難しい商品・サービス(コモディティ)は、厳しい価格競争にさらされます。
(3)販売する商品は付加価値の高いもの(ハイグレードの商品)を選びます。
 ターゲットとする顧客をしっかりと選定し、そのターゲットにとって、ある品質、機能を満たすことが必要で、その選択肢の中では、一番低価格となるような価格設定が必要です。

広告

(1)アマゾンは日本では、グーグルに次いで検索されているインターネットサイトであり、その集客力は強力です。
(2)販促費をかけて宣伝をしていく戦略をとれば、アマゾンに負けてしまいます。
(3)SNSや、口コミなど、手間を惜しまない宣伝戦略が効果的です。

発送

(1) アマゾンでは、無料で翌日配送がされています。これに大差を付けられない体制が必要です。
(2) その他の方法としては、ワークマンでは、ネット予約した商品を店舗で受け取れるサービスをしています。ネット予約をして実店舗を取りに行くと割引をしてくれる店舗もあります。

参考

 ハーバードビジネスレビュー2022年12月58頁以下

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。