ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

夕陽ヶ丘法律事務所ブログ

デジタルマインド

2022/09/15

デジタルマインド

(1)DXの成否は、現場の社員一人一人がデジタルの活用をやってみようと考えるデジタルマインドが必要です。

(2)人があることをやらないとすれば、その原因は①やる気がない。②やる能力がないどちからです。

(3)そこで、社員のモチベーションを上げていくこと、必要な教育をすることが必要です。

経営者からのメッセージ

(1)経営者が、DXを本気に取り組むという姿勢を示す必要があります。

(2)全社員がDXを行うのであれば、組織文化を作り直すことが必要です(組織開発)。

教育

(1)全社員が、DXについて勉強できる環境が必要です。

(2)ビジネスの全体像を把握する能力が必要であり、特に、マーケティング、財務、デジタルサイエンス等をイーラニング等で勉強できる環境が必要です。

(3)他社のITの活用例、業務効率化例をイーラーニング等で勉強できる環境が必要です。

(4)全社員がAIの知識、ITの知識を持っている必要はありません。課題に気が付く力があれば、解決は専門家に聞けばいいからです。

プロジェクトチーム

(1)小さな成功例を作ります。DXのプロジェクトチームを作って、ある部門のDXに取り組みます。

(2)会社全体でプロジェクトチームを支援します。

(3)成功例を共有することで、全社員のモチベーションを上げていきます。

(4)このような成功例を積み重ねていきます。

挑戦する社風

(1)挑戦する社風を作っていくことになります。

(2)評価制度等の変更する必要があります。

参考

 ハーバードビジネスレビュー2022年10月号40頁

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。