ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

夕陽ヶ丘法律事務所ブログ

プロジェクトの優先順位は3か月に1度見直そう

2022/01/26

プロジェクト

(1)プロジェクトは、ルーチンワークではないために上手くいくかどうかは分かりません。

(2)会社に根付きやすいもの、そうでないものに分かれます。3か月に一度は進捗状況を確認して、優先順義を入れ替えましょう。

どんなときに、プロジェクトの再検証をするか決めて置く

(1)思い切ってプロジェクトを凍結することも必要です。そして、どのようなときにこれをチェックするか決めておく必要があります。何らかの指標を設定しておくのが有益です(KPI)。

(2)選択と集中により、より優先順位の高いプロジェクトに集中投資して、そのプロジェクトを終わらせた上で、次のプロジェクトとしてやり直す方が成功確率は高くなります。

プロジェクトを直列形式で捉える

10のプロジェクトを同時並行に進めるよりも、1のプロジェクトを短期間で終わらせて、次のプロジェクトを行う、直列形式で捉える。そうするとことで、資源を集中投資することができるし、プロジェクトの軌道修正がしやすくなります。

挑戦する姿勢の正しいあり方

 会社の挑戦する姿勢が健全であるかは、以下の内容で確認することもできます。

①中断したプロジェクトがあるか。(=プロジェクトの優先順位の変更ができているか。)
②優先順位が高いプロジェクトは、会社として全力で取り組みているか。
③ルーティンワーク以外のプロジェクトの総時間が一定程度あり、会社として改善の土壌があるか。
④成功したプロジェクト、失敗したプロジェクト(中断させたプロジェクト)の検証ができているか。

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。