ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

用語集

送達

2021/08/01 更新

  このページを印刷

送達

(1)送達は、裁判所が当事者に対し、訴状、判決などの重要な訴訟資料を送る手続です。

(2)裁判所は、当事者の言い分を聞いて判決を下します。例えば、裁判期日に出廷しない場合には、一方当事者の言い分だけで判決を下します。つまり、欠席判決で敗訴します。

(3)例えば、民事訴訟の控訴期間は判決を受け取った日の翌日から2週間以内です。

(4)裁判手続において、重要な書類の送付は、送達という手段をとります。
 例えば、訴状は、原告が被告に郵送するのではなく、裁判所に一度送った後に、裁判所から送達の方法で被告に送られます。

(5)なお、重要でない書類については、FAX等で送ったり、当事者間で直接郵送したりすることもあります(直送)。

送達の種類

 実務上、送達で多いのは、(1)特別送達、(2)裁判所書記官送達、(3)付郵便送達、(4)公示送達です。

(1)特別送達
https://yuhigaoka-law.com/dictionary/%e7%89%b9%e5%88%a5%e9%80%81%e9%81%94/

(2)裁判所書記官送達
https://yuhigaoka-law.com/dictionary/%e8%a3%81%e5%88%a4%e6%89%80%e6%9b%b8%e8%a8%98%e5%ae%98%e9%80%81%e9%81%94/

(3)付郵便送達
https://yuhigaoka-law.com/dictionary/%e4%bb%98%e9%83%b5%e4%be%bf%e9%80%81%e9%81%94/

(4)公示送達
https://yuhigaoka-law.com/wp-admin/post.php?post=974&action=edit

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。