ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL 06-6773-9114

FAX 06-6773-9115

受付時間 : 平日10:00 ~18:00 土日祝除く

夕陽ヶ丘法律事務所ブログ

学習する組織(1)

2022/06/25

学習する組織

(1)「学習する組織」とは、1990年に、 ピーター M センゲ が書いた書籍です。
 同人が、提唱する理想的な、組織の概念でもあります。


(2)学習する組織は、組織の目的の達成のために、組織の構成メンバーが協力するために必要な事柄を提唱しています。もしくは、克服しなければならない事柄を提唱しています。
 組織が、チームとして成長していくための要素が提唱されています。

(3)学習する組織は、組織のメンバーが自律的に動くための要素を提供しているともいえます。

組織開発と学習する組織

(1)組織開発は、組織の風土を改善していく取り組みをいいます。

 もともと、個人のスキルアップ(人材開発)と、組織開発は別のアプローチだとされてきたました。

(2)学習する組織の概念は、マネージメントスキルとして、学習する組織の要素を組み込むことを取り組むことを可能にします。

参考

 南雲道朋 「データ主導の人材開発・組織開発マニュアル」20頁

学習する組織に関する文献

ピーター M センゲ  「学習する組織――システム思考で未来を創造する」

 言い回しも難しく、これだけで内容を理解するのは難しいと思います。

小田理一郎  「マンガでやさしくわかる学習する組織」

 漫画部分よりも、解説部分は、概略を理解するうえでは分かりやすいです。

坪谷 邦生「図解 組織開発入門 組織づくりの基礎をイチから学びたい人のための「理論と実践」100のツボ」112頁以下

 いろいろな理論が概略的に説明されてます。概略を理解するうえでは分かりやすいです。

Contact.お問い合わせ

    ※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。